【馬場 忠寛】南部鉄器・文鎮 慧

品番:08006040

商品ID:32518963

1,980円(税180円)

在庫状況 3

購入数

デザインの普及と地方産業の活性化に力を注いできたクラフトデザイナー馬場忠寛氏は岩手県盛岡市の伝統工芸である南部鉄器のデザインにも50年ほど前から取り組まれました。
そこにあるだけでオブジェにもなるデザインは、見事なまでに現代にマッチし、デザインを通して南部鉄器の良質を伝えてくれます。

サイズ:約Φ57×21ミリ
重量:約270g
馬場忠寛/Tadahiro Baba
工芸は素材抜きに語ることはできない。
鉄、銅の特性が人の知恵と技によって暮らしを彩ってきたことが証である。
ライフスタイルの多様化、物質文明に育まれた今日の社会環境には工芸を受け入れる必然性が乏しいともいえる。
しかし、”ものと人の新しい関係”はこれら素材と造形の調和によって創造されなければならない。
工業化社会は人々の精神生活の富を奪おうとした。
文明と引換に普遍的な民族の心性を失ってはならないと思う。

<<略歴>>
1930年 長野市に生まれる
1953年 東京芸術大学工芸科卒
1954年 日展出品、日本工芸連合展新人賞
1957年 デザイン事務所開設
1960年 日本クラフトデザイン協会会員
1983年 第11回国井喜多郎産業工芸賞受賞
1985〜1989年 (社)日本クラフトデザイン協会理事長
1991年 高岡市に工房「煉」開設

写真と実物では色・風合いなどが異なる場合がございます。
色むら、鋳造の際にできる「巣(鋳巣/いす)」、ピンホールやクラックなどは南部鉄商品の「味」でもありますので不良品ではございません。
2032518963001
32518963

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツを見る

>