【カモ井加工紙/KAMOI】mt×エリック・ブルーン (鳥)

品番:MTERIK02

商品ID:141160737

232円(税17円)

在庫状況 3

購入数

「アートは見る人を笑顔にしなければならない」
フィンランドの巨匠アーティスト、エリックブルーン。
フィンランドの現在もなお現役で活躍するアーティスト。
「サイマーワモンアザラシ」などの人気のポスターデザインは美しいだけではなく、思わず見る人が笑顔になってしまう遊び心に溢れています。

サイズ:幅20mm×7m

Erik Bruun エリック・ブルーン
1926年フィンランド生まれのグラフィックアーティスト。1950年代から長きにわたり第一線で活躍し、数々の名作デザインを生み出し続けた。現在もなお現役で活躍するブルーンは、フィンランドの誰もが認めるアート界の巨匠アーティストだ。2007年にはフィンランドの芸術家に贈られる最高位の勲章、「フィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メダル」を受章した。またフィンランド芸術評議会からはエリック・ブルーンの長きにわたるアート活動を称えプロフェッサーの称号をおくられている。ブルーンの活躍の場は、広告デザインやポスターにとどまらず、切手、本のイラスト、またフィンランド紙幣など幅広く、フィンランドでエリック・ブルーンのアートを目にしたことのない人はいないともいわれている。1974年にフィンランド自然保護協会のために作った「サイマーワモンアザラシ」や1950-60年代に炭酸飲料メーカーハートウェルのために作った一連の「JAFFA」ポスターデザインは特に有名で、ブルーンのアイコン的存在だ。ブルーンの作品作りのモットーは、「アートは見る人を笑顔にしなければならない」ということ。その言葉の通りにブルーンの作品には美しいだけではなく、思わず見る人が笑顔になってしまうような遊び心に溢れている。日本では、2015年にパイインターナショナルから「エリック・ブルーン〜北欧フィンランド グラフィックの巨匠〜」が出版。また2017年に日本全国を巡回したフィンランド・デザイン展ではブルーンのポスター作品も多数展示され話題を呼んだ。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツを見る

>